ブログ

12月のとある土曜日のこと

市内の小学校で「親子でつくるミツロウキャンドル教室」を担当させていただいたのです

教養委員会の方がご依頼のお電話をくださったのは夏のことでした。

委員会の方々からのしっかりした計画と密な連絡のやりとりでその日を迎えたのですが

段取り8割とは言いますが、当日の席順や進行役の役割、作業のスムースなこと

見習うことばかりでした。

おかしをつまみながらワイワイと班に分かれて

1本の糸にミツロウを浸して繰り返してゆく作業

ミツロウってなに?蜂の働きってどんなこと?

そんなお話からはじまり出来上がったのはこちら

 

その日は雪が降ったのでお休みの子もいましたが

24名の親子での参加ありがとうございました。

最後に感想を述べてくれた小学生が

「はちと人間の関りが勉強になった」と発表してくれて

100点満点! はなまる!! 素晴らしい!!

付け加えると「腕が疲れたけど・・・」って言っていたね

小学生らしい素直な感想(笑)

とても楽しい土曜日のことでした。

 

 

一夜だけの「喫茶キャンドル」~只見町~

 

かなり急なお話でびっくりしましたが(笑)

2012.12.22に只見町で行われるキャンドルナイトの参加のご依頼を

実行委員の方からご連絡いただきました。

あまりにも準備期間がない中で当日何ができるか考えましたが

やはり、会津地方のミツロウでキャンドルナイトをご提案

そして、ワークショップを開催します。

テーパーキャンドル(棒状)を作って

ミツロウの良さを感じてもらえればいいなと思っています。

その場で灯してもよし、お持ち帰りでクリスマスの演出に使ってもよし

ろうそくをつくること時期的にとても良いですね。

とても楽しみです。

まだ行ったことのない只見町 只見スキー場

当日はクリスマスミニコンサートもあるそうです

雪深い只見町 ぜひこの機会に只見へ足を運んでみませんか

くれぐれもお気をつけていらしてください。

当日会場でお会いしましょう!!

 

美味しいお店

2012.11.07

美味しいお店のご紹介

カジュアルフレンチcocotteさん オーナーシェフの作るお料理は絶品なんです。

この日はイベントに関った友人たちと打ち上げ

そして私の誕生日をおまけに祝ってもらえておなかも心も満タンでした!!

コースでニンジンのムースとコンソメゼリーのカクテル仕立からはじまり

にんじんが苦手の方でもぺろっといけるとおもいます。(写真ないんです)

キッシュのおいしさに心奪われ もっと食べたい気持ちをぐっとこらえて

パンもお肉もサラダも写真撮ることを忘れキャーキャー言ってたべました。

んん??お皿に顔がある!?
クスクスをスープいっぱいに取り分けてくれたのは

フランス菓子教室「こととい」主宰の由子さん

よくみると、ナスがおめめ 鼻がチキン お口がソーセージ なんだか笑っているみたい

偶然にしても やりよるな~  ことといさんったら

すごく素敵なお花のプレゼントまでいただいてとーってもうれしかったです。

6人で食べて満足すぎるボリューム

最後おなかいっぱいになってケーキはお持ち帰りにしてもらって

次の日おいしくいただきましたとさ

ワインの種類も豊富なので次回はいっぱいのみたいな

 

 

10月5日から14日まで開催されたBooK!BooK!AIZU

会津会場、喜多方会場どちらも内容が充実

東北ブックコンテナ福島には

くつわだろうそく工芸のミツロウキャンドルも入っていましたよ

 

秋田、仙台、盛岡、山形、福島それぞれに心そそられるその街ならではのモノがいっぱい

6日に会津若松で行われたワークショップ

「会津木綿でつくるブックカバー」の講師をされた佐原さんのところへ少しお邪魔して写真だけ

みなさんとても手先が器用でいらしゃる

仕上がりがとてもきれいでした。

 

 

 

 

 

アートワークとロゴを担当された辻恵子さんの原画展が期間中

喜多方つきとおひさまにて開催されました。

私も古本市の準備で前日に喜多方へ行ったので搬入でいらしていた辻さんとお会いできました。

文字からとび出てきた人からは話し声がきこえるようで

作品に見入って想像しながらこころ踊るひとときでした。

今年も古本市の絵本の出店と絵本の読み聞かせをしましたが

お子様のリアクションがすばらくて

そのリアクションにわたし自身がいちばんに癒されて

やっぱり絵本っていいですね。

会津のまちで本に出会う。

本を通して「ひと」と「ひと」が、「まち」と「ひと」とが結びつくイベント

絵本を通じてご縁を頂いた方々とのこれからの活動が楽しみです。

ページTOPへ